躁うつ鈴木の療養ブログ

躁うつと発達障害を療養中です。

発達障害について

発達障害(ADHD)の子供に対する正しい接し方とは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の子供に対する正しい接し方についてお話しします。 正しい接し方には3つあります。 注意する回数を減らす 体罰をしない 子供に対する話し方を優しくする 1つずつ説明していきます。 1つ目の「叱る回数…

発達障害(ADHD)の長所を伸ばそう

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の長所の伸ばし方についてお話しします。 発達障害(ADHD)の特徴は「衝動性」や「多動性」、「不注意」があります。 発達障害者である以上は日常生活を送ることが困難に感じる事があると思います。 時…

精神病の事はどこで相談すれば良いのか

精神病の事はどこで相談すれば良いのか こんにちは。鈴木です。 今日の記事は精神病の事はどこで相談すれば良いかについてお話しします。 相談先は診断を受けられる医療機関とその他の関連機関に大きく分けられます。 相談したい内容によって相談先が異なり…

発達障害(ADHD)と上手く向き合うには

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)と上手く向き合う方法についてお話しします。 現在の発達障害(ADHD)の診断は受けるだけでは解決はしません。 発達障害(ADHD)と正しく向き合うには自分の特性や状態に応じた適切な対応を考えていく必…

発達障害(ADHD)と神経伝達物質の関係性とは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)と神経伝達物質の関係性についてお話しします。 発達障害(ADHD)の方は脳の神経伝達物質の働きが不足気味だと言われています。 神経伝達物質とは脳内の神経細胞の間で情報をやり取りする物質です。ドパ…

発達障害(ADHD)と前頭前野の関係性とは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)と前頭前野の関係性についてお話しします。 発達障害(ADHD)の症状には自分の注意や行動をコントロールする実行機能(脳の働き)の偏りが関係しているとされています。 その為、多動性や衝動性、不注意…

限局性学習症とは何なのか

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は限局性学習症についてお話しします。 限局性学習症も発達障害の1つに分類されます 限局性学習症は知能には問題はなく、目も見えて耳も聞こえるが、 「読む」、「書く」、「計算する」といった学習機能のいずれか1つ以上…

自閉スペクトラム症における注意すべきポイントとは

自閉スペクトラム症における注意すべきポイントとは こんにちは。鈴木です。 今日の記事は自閉スペクトラム症における注意すべきポイントについてお話しします。 自閉スペクトラム症の人たちは生活に困難を抱えている事が多いです。 それなのに外からはその…

自閉スペクトラム症の特徴とは何なのか

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は自閉スペクトラム症についてお話しします。 そもそも自閉スペクトラム症とは何なのか。 それは発達障害の1つです。そして遺伝と環境の双方が関与して起こります。 ただし、育て方の問題ではありません。 注意欠如や多動…

発達障害(ADHD)の方が怒っていた時の正しい対応とは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の方が怒っていた時の正しい対応についてお話しします。 発達障害(ADHD)の方は些細な事で興奮をし易いのです。 その為、争い事を起こす場合があります。 一方で、怒ったとしてもすぐに収まり、怒って…

発達障害(ADHD)における正しい管理方法とは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)における正しい管理方法についてお話しします。 発達障害(ADHD)の方は忘れ易く、管理するのが苦手です。 そこで今回は正しい管理方法はどのようなことがあるかについて具体例をまとめてみました。 以…

発達障害(ADHD)の子供の特徴について

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の子供の特徴についてお話しします。 家庭生活や学校において発達障害(ADHD)の子供はどのようなことで問題になるのかについてまとめてみました。 ちなみに私が幼少期の時は以下の特徴に全て当てはまっ…

発達障害(ADHD)の人に対する接し方について

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の人に対する接し方についてお話しします。 発達障害(ADHD)は不注意や衝動性、多動性のために様々な症状が見られます。 失敗や間違いを責めてはいけません。苦手なことは身近にいる人が手助けしてあげ…

発達障害(ADHD) との向き合い方

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD) との向き合い方についてお話しします。 発達障害(ADHD)は不注意や衝動性、多動性のために他人から誤解を受けることがあります。 誤解とは「怠惰」や、「協調性のなさ」、「努力不足」などと指摘され…

発達障害(ADHD) の治療はどう行うのか

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD) の治療はどう行うのかについてお話しします。 結論から言うと、「心理社会的治療」と「薬物治療」の2種類があります。 実際は心理社会的治療から始めます。その後に薬剤療法を始めます。 何故なら適切…

発達障害(ADHD)の診断の流れとは

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の診断の流れとは何なのかについてお話しします。 まずADHDかどうかの診断はどう行うのでしょうか。 それは問診や医学的、身体的検査、知能検査などを行います。 短時間の問診だけでは症状を付けること…

発達障害(ADHD)の原因は何なのか

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)の原因とは何なのかについてお話しします。 結論から言うと脳の発達の偏りと言われています。 発達障害(ADHD)の症状が現れるのは何なのか。 それは脳の機能の発達や成熟に偏りが生じている場合です。 …

発達障害(ADHD)はどんな病気なのか

こんにちは。鈴木です。 今日の記事は発達障害(ADHD)とはどんな病気なのかについてお話しします。 発達障害(ADHD)の症状は大きく分けて3つあります。 「不注意」、「衝動性」、「多動性」の3つです。 1つずつ見ていきましょう。 ・不注意 細かいこと…