躁うつ鈴木の療養ブログ

躁うつと発達障害を療養中です。

精神病の事はどこで相談すれば良いのか

精神病の事はどこで相談すれば良いのか

 

こんにちは。鈴木です。

今日の記事は精神病の事はどこで相談すれば良いかについてお話しします。

 

相談先は診断を受けられる医療機関とその他の関連機関に大きく分けられます。

相談したい内容によって相談先が異なります。

 

・診断を受けたい場合

精神神経科心療内科などの医療機関

⇨子供の発達障害は児童精神科や、小児精神科、小児神経科などの専門医があります。

大人の発達障害は子供の発達障害に比べて専門医が少ないです。

その為、殆どの場合は精神神経科心療内科などを受診します。

そして専門医を紹介してもらう事があります。

 

・具体的な対策を知りたい

発達障害者支援センター

地域療育センター

総合精神保健福祉センター

自治体の福祉担当窓口など

発達障害者支援センターや地域療育センターは家庭や職場などの日常生活について相談に応じてもらえます。

総合精神保健福祉センター自治体の福祉担当窓口などは福祉相談以外に障害者手帳の取得などの相談をしてもらえます。

 

・仕事について相談したい

地域障害者職業センター

ハローワーク

⇨就職に向けて職業準備支援や就職先の紹介をしてもらえます。

また、一般枠ではなく障害者雇用の仕事を紹介や相談をしてもらえます。

 

・話を聞いて欲しい

民間の支援団体

⇨当事者同士の情報交換や経験者からアドバイスを聞く事ができます。

以上、精神病の事はどこで相談すれば良いのかについてでした。

 

このブログでは躁うつ病のことや療養している姿をブログで発信していきます。

ぜひ今後ともよろしくお願いします。